ガス給湯器のリモコンに「888」が出たら

みなさんこんにちは。横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。


いやーとうとう秋ですねーというのに昨日はちょっと暑かったです。あったか下着を着こんだら汗かいちゃいました。


今日は朝からお客さんからの相談がありました。

お客さん「あのねーリモコンに『888』て出るんだけどーどうしたらいいの?」とのことでした。


IMG_2223[8963].jpg
筆ペンで書こうと思ったんですがインクが無かった。まぁいいかぁ。


私「あのーこれはですねー『取り付けてから(製造してから)10年経ちました』ていうサインなんですよ。製造メーカーのサービスマンさんを呼んで点検してもらうと解除してもらえるんですよ。」


くわしく解説します。(いま調べました)

経済産業省が決めた制度でしてね、「長期使用製品安全点検制度」といいます。


製品というのはほとんどすべてに「耐用年数」が決められているんですね。


ガス給湯器は「10年」です。

たまに「うちは30年こわれないけどー」というかたもいたりしますが、まーそういうかたはまれですが、長い期間使っていて故障してひとに危害が加わってはいけないわけで、途中で点検しましょうね!という制度になったわけなのです。


昨日は7年前に当店が販売したガスコンロが壊れてしまったお客さんから相談ありました。


まーだいたいそのころになると故障は出始めると思います。


機械というのはおもしろいもので、使う回数が少なくても故障してしまいますし、多すぎても故障してしまいます。


本当に不思議なものですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント