質量販売やめさせていただきます

みなさんこんにちは。

横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。


何度かこのブログにも書いたと思いますが、当店はこの夏で小型ガスボンベの取り扱いをやめさせていただきます。※ガス屋さんをやめるという意味ではなく、質量販売のみです。

やめる理由は正直に言いますといくつもあります。両親が高齢なことがまずひとつめです。わたしが外回りしているあいだにかなりの数の問い合わせがありました。小型ガスボンベに関することはわたしが主にやってましたので、うちの両親はこたえきれないので焦ったり、困ったりしてしまいまして、その数が増えると落ち込んでしまうんですよね。

プロパンガスの価格も増税で少々変わりますので、価格表をコピーしてあちこちに貼りましたが、両親はどこに貼ってあるかも忘れてしまうため、外出先に電話がかかってくることはしばしばありました。


そこで、両親が不安にならないようにガスボンベを引き取りに来るお客さんから連絡があったときはなるべくわたしがお店に居るようにしますが、そうすると外回りの仕事に影響が出ます。


何の連絡も無く、相談の予約もせずにいきなり来店される方も多かったです。それだけで仕事の予定がすべてずれこみました。


「キャンピングカー買ったんだけどガスの使い方わからないし不安なんだよねー」となんの前ぶれもなくやってきて見てくれ!と言ってきて点検してあげると「ありがとうございます」といって帰ってしまう方もいました。無料?とは言った覚えが無いです。



「ガスボンベ注文したいんです」と注文して引き取りに来ない方もいました。

けっこういました。



もう言い出すときりがないからこのくらいにしましょう。


正直に現状の小型ガスボンベの質量販売について言いますと、わたしたちガス屋さんはお役所から「質量販売はやめなさい」と言われています。

質量販売はもし事故が起きた場合は使用者に管理責任があります。当店にガスボンベを買いに来るお客さん、イベントの屋台等でレンタルボンベ借りたいんですというお客さんに言うとびっくりされます。

レンタルボンベであっても管理責任はお客さんです。

もし事故が起きた場合に私たちガス屋さんが問われるのは「しっかりプロパンガスの使用について教育をしたのか」です。

これもじつは、お客さんの立場に立ってない方法があるのです。「周知文書」というガスの安全使用について書かれたA4ふたつおりくらいのサイズの文書がありまして、これをお客さんに渡すだけで完了してしまうのです。


最近は「周知文書」の簡易版のステッカーがガスボンベに貼り付けられているものもあります。


質量販売の法律はとても難しいです。わたしたちガス屋さんが見ても意味不明な難解な法律だと感じています。

ガス屋さんも正確に理解している方は多くないと思っています。


ガス屋さんが見ても難解な質量販売の法律や扱い方をお客さんに教えて、使っているあいだはずっと守っていただくのはもっと難しいと思いました。



InkedIMG_1999[8826]_LI.jpg
なので、質量販売はやめました。ごめんね。







変わる未来

みなさん こんにちは。


横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。


やっと暦の上では秋になり、なんとなくですが朝晩は涼しいのかなと感じますね。

わたしはといえば、熱中症予防に就寝時も冷房を入れてくださいというニュースを見て寝る前にエアコンを28度に設定しますが、朝起きると寒いです。春と秋は季節の変わり目でかならずおなかをこわします。ちょうどいまおなかこわしてますので今日はのんびり仕事しますね。



先月でしたか。福島県郡山のガス爆発事故。わたしたちガス屋にとってもあれだけの大きな事故ははじめてです。この事故の影響は必ず出てきます。

たぶんガスに関する法律や罰則、取り締まりの方法がきびしくなっていくと思われます。


当社に関して言いますと、小型ガスボンベの取り扱いをやめました。新規のお客さんは販売しません。うちの場合は郡山の事故を受けてではありません。

単に、両親が高齢になったのと、わたし自身も体力的に無理が出てきているためです。


小型ガスボンベに関して言いますと、正直なところ、儲からないです。なんのリスクも危険もなく体力もじゅうぶんあるならできますが、とてもリスクがありますし、わたしたちガス屋さんが見てないところで使うのと、重いです。


当社の地域もずいぶんガス販売店が減りました。そうすると、あらゆる地域からガスボンベを求めるお客さんが集まります。

何軒かのお客さんを受け入れたものの、じっさいにガスボンベを保管している様子を見に行くと、とても危険な光景を何度か見てしまいます。


ガスボンベのすぐ横でタバコを吸うとか、たき火をするとか。見て冷や汗が出ます。

冷や汗通り越すような場面を見ることもあります。


その多くは「知らない」ことで起ってます。


先日の郡山の事故も、前日に「ガスくさかった」のに報連相がなかったのでしょうか。もちろんいちばんの原因はガスを漏れさせてしまったガス屋さんにあると思います。

完全に人災です。


防げた事故です。


今回の事故を無駄にしないために、これからガスボンベを買いたい、使いたい人もどうやったら事故が防げるのかを考えていきましょう。





人間ドックに行きました

みなさんこんばんは。

横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。


昨日もずいぶんと暑いと感じましたが、今日はもっと暑いと感じました。


日陰を見つけては涼みます。


今日はわたしは嫁さんと人間ドックに行きました。午前中仕事を休ませていただきありがとうございました。


もう同じ人間ドックに9年行ってます。以前は東横線の妙蓮寺駅あたりにありましたが、今は横浜そごうの近くにあります。


すっごい焦りました。毎度利用する地下駐車場が工事中だったのです。

急いで別のビルの地下駐車場に入ったら~「申し訳無いですが、このビルをご利用する方以外はご遠慮ください」となりまして、とても料金のプレミアムなところしかなくて、駐車しましたが、いくらかかったかはご想像してください。



結果は昨年よりはよかったです。6月に脳梗塞になったのですが、脳以外はよい結果だったと思います。コレステロール値だけ高いのは同じでした。


まー胃カメラが苦しいのなんのって。何度かオエ~オエ~と叫んでしまいました。順番を待っている方にはご迷惑おかけしましたね。昨年は一度鼻からチャレンジしてすぐにギブアップしてしまいましたので今年ははじめから口からにしていただきました。





IMG_1959[8808].jpg
眺めがとてもいいんです。


無事終わってほっとしました。


(いやーお〇らがたくさん出て困ってます。胃カメラを入れる時に胃をふくらませるために空気を入れるんですよね。)



絵描き歌

みなさん こんばんは。

横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。


毎日暑いですね。お盆休みはいかがでしたか。わたしは病院とワークマンとコンビニエンスストアに行きました。あとはずっとおうちのなかで録りためていた「チャングムの誓い」を観たり、本を読んだり、ギター、ウクレレの練習をして過ごしました。玄米の精米もしました。


お片付けはしませんでしたが、お片付けの構想は練りました。


仕事とはまったく関係無いですが、料理を基本から学びたいなぁと思いまして、女子栄養大学の通信講座を申し込んで学び始めました。


いちばん最初に学ぶのは「身支度をしましょう」ということです。料理をするには、計量スプーン、はかり、包丁、おなべなどが必要です。

もっと基本中の基本がありました。気付きませんでした。

三角巾とエプロンです。

わたしは男なので、三角巾は小学校の家庭科の授業ではかぶったことありますが、それ以外でかぶったことは無いと思います。


さっそくインターネットの通販で三角巾とエプロンを注文したんです。


そのあとスニーカーがほしくて自宅の近くのワークマンに行くと、エプロンがありました!エプロン買いました。


通販で届いた三角巾をかぶって、エプロンを着けたら、友人が「絵描き歌のコックさんみたいですね」と言ったんですね。


絵描き歌のコックさん~なつかしい。あ~でもどうやって描いたか思い出せません。


ユーチューブで見ました。便利な時代になりましたね。



9CF0BDC1-830B-440E-B938-21CFF3838F73[8800].jpg


小学校の時以来だと思います。描けました。かわいいといえばかわいいですね。



今日はひとつうれしいことがありました。正確に言うと、よいこといっぱいありました。

ひとつめのうれしいことは、新しい名刺をつくったんですね。今日はガス器具を仕入れている問屋の営業さんがお二人来たのです。

「名刺交換よろしいですか?」と言われましたので、さっそく新しい名刺を渡したんですね。そしたら「うわーすごい名刺ですね!」と言うので、「これじつは、ひとつ〇〇〇円するんです」と言うと、「大事にしますね!」と言っていただけました。


名刺ひとつで会話がはずむことってあまり経験無いですね。


つくった甲斐あったかな。


その名刺はちょっと前のブログを読んでいただけると見れます。


シュービのまーちゃんありがとうね。

IMG_1921[8799].jpg
本物の絵描き歌のコックさん。(見習いコック)

おじさんバカ

みなさんこんにちは。

横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。

いやー毎日暑いですねおひさまの絵を入れるともっと暑くかんじます。


昨日は先週の土曜日の夜にガス給湯器が壊れてしまったお客さんのお家に行きましてガス給湯器の取り替え工事をやってきましたよ。

「こんどうさん、ひとりで工事やるの!?」とお客さんに言われましたけど、ひとりでなんとかできました。


最近体力が落ちてしまって住宅設備の問屋さんに工事業者さんを頼んで工事を外注するときもけっこうありました。

たまには自分でやらないと腕が落ちますのでね。


ガス給湯器は追い焚きが付きますとけっこう重いです。壁掛け式の場合はあまり高いところに取り付けると大変です。


工事って立ったりしゃがんだりの連続で、スクワットやってるみたいになります。おしりの筋肉が痛いです。


昨日のお客さんは浴槽の循環パイプが(お湯が出たり入ったりする穴)2穴タイプ1穴タイプに替えました。

2穴タイプですと湯アカがパイプ内に溜まりやすいですね。ジャ〇を使って洗浄すると壊れてしまう器具もあると聞きますし、給湯器製造メーカーに聞くとだいたい「使わないでください」と言われますのでね。


お風呂の循環パイプのなかの洗い方もお客さんから質問されることが多いです。





夏っぽい絵を集めてみました。

さてやっと本題です。


一昨日のことらしい。ふらっと甥っ子がたずねてきて、うちの両親とわたしにう「うなぎのかば焼き」を買ってきてくれたんですね。

いやー自分だったら買えないです。こんな高価なもの。どういう想いでわたしたちに買ってきてくれたのだろう。


大学を卒業して就職したものの新型コロナがやってきて入社式もなく、会社に行くこともなく数カ月をすごしていました。まだマスクがなかなか手に入らなかったとき、わたしはもともと花粉症だったのでマスクの買い置きがあったので甥っ子に送りました。


まぁとにかくいまは会社に行って仕事していること、自分が会社に行っての感想などを両親に聴かせてくれたらしい。


都内に行っているから気を付けてほしい。

あとはあまり無理せず自分らしさを発揮してほしい。


IMG_1894[8776].jpg
わたしの自宅マンションから出て行くと青空と畑が見えます。暑いけど気持ちのよい空です。雲がすこしあるくらいの青空が好きなんです。





お友だちの会社見学をしました

みなさん こんばんは。

横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。

いや~梅雨がやっと明けた~と思ったら~毎日太陽がカンカン照りで毎日最高気温を更新し続けていて、とてもきびしい年になってしまいましたね。

新型コロナの感染者も増えに増えて、あーお盆休みなにしよーと思いつつも安心できない日々が続いておりますね。


さて、先日のブログにも書いたように(書いたっけ?)「飛び出す名刺」というものを作っていただきました。


その「飛び出す名刺」をつくってくださったのは株式会社シュービさんです。(社名をポチとするとホームページに飛びます)

なぜこの印刷屋さんに注文したかといいますと、もちろんおもしろい名刺をつくってるなぁということでもあるのですが、わたしのお友だちが働いてるんですね。

ワクワク系マーケティング実践会という”商脳を鍛え磨く学び舎”と言うともっとあやしい響きになっちゃいますが、”笑脳”も鍛えられちゃったりもする商いの勉強会のなかまのまーちゃんが働いてる職場がシュービさんです。


わたしは燃料店の二代目として生まれたので燃料店以外の仕事といえば、高校生の時アルバイトしていた健康ランドの浴室管理と厨房の皿洗い、専門学校生の時バイトしていたドーナツ屋さん、フリーター(なつかしいことばですね)のときのパン屋さんしか知りませんので、まったくちがう業種の仕事場は興味津々すぎてあれこれ質問してしまいました。


まず仕事場に一歩踏み入れると、ゴム長靴みたいなビニールみたいなにおいがしました。「このにおいのなかで作業わたし無理です」とバカ正直なわたしは言い放ってしまいましたが、慣れると意外にも大丈夫だったかな。

ひとは慣れるいきものですね。


印刷物に紙の帯を巻く機械がありました。人が手作業で巻いてるものだとばかり想像してましたがしっかり機械でした。


ここでは割愛しますが、社長と専務がうりふたつで見分けがつかないです。(書いてしまった



InkedIMG_1875[8770]_LI.jpg
まだだれにも渡してない名刺なので裏面はナイショです。

どのくらいの期間で「飛び出す名刺」がつくれるかというと、まず自分で画用紙でもなんでもいいので、つくってみることをおすすめします。見本の名刺をもらうと「飛び出す」仕組みがわかるので自分で工作と思ってつくってみましょう。

そうすると限られたスペースにしか書けないのでおのずと書く情報がしぼられていきます。渡す相手とどうやって渡そうか、と妄想してみるといいと思います。

そうやって名刺と向き合う機会は無いですよね。おもしろいですよ。


わたしとしては「飛び出す名刺なかま」が増えたらたのしいなぁって。

InkedIMG_1870[8765]_LI.jpg


まーちゃん シュービのみなさん お世話になりました。


当店の8月のお休みのお知らせです

みなさんこんにちは。


横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。


いやー今日も暑いですね~といいながら、今日は一日店の中にいます。夏は事務仕事もけっこうありますのでね。


当店から8月のお休みのお知らせをします。

IMG_1836[8757].jpg

じつはさきほどえらいおどろいたことがありました。

例年、この時期になると関連会社や取引のある会社から「夏季休業日のお知らせ」がFAXで送られてきますが、見ておどろいたのは一週間以上休みなんですね

これはまずいなぁ。お知らせしないとね。


もしこのお盆休みにガス給湯器とか壊れてしまうと、製造メーカーもお休みですし、仕入れ先の問屋さんもお休みですので、どうにもなりません、ということです。

まぁかといって、いま壊れてもいないガス器具を心配するのも無理なはなしなので、今年はお盆休みが長いよ、どこの会社もほとんど休みですよ、ということだけ頭のかたすみに覚えておいてくださいね。


当店はガス器具の在庫は、ちょっと前に仕入れたお値段の高いガスコンロが2台倉庫で眠っています。

ガス給湯器の在庫は無いです。


今日は、もうひとつ。


ついさきほどワクワク系マーケティング実践会のお友だちが来店してくれました。印刷会社のシュービさんのまーちゃん。いや~ひさしぶりにお会いしましたね

最後に会ったのは今年の1月です。新型コロナが来たのでね~飲み会もできませんでしたからね~。


いま「飛び出す名刺」というものをつくっていただいてます。見本をもってきてくれてありがとうございました。


できあがったら、このブログでご紹介します。



当店の取り扱い説明書(トリセツ)①

みなさん こんにちは。

横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。


梅雨明けして~エアコン効いた軽トラなのに背中が汗びっしょりになる~都筑区東方町からお届けします。


タクシー運転手さんがよくシートにくっつけてる木の玉っころがいっぱいついた涼しいやつつけたいです。


今日は当店の「取り扱い説明書(トリセツ)」を書きますね。

先日のブログにも書いたようにうそをついてあとからあとからボロがぼろぼろ~っと出てきてもいけませんから、「事実」と「今」を書きましょう。


当店の取り扱い説明書(トリセツ)その①、

「〇いちばんで来てね!」はもう無理です。

社長は81才。高齢者です。見た目はすこし若いかもしれません。髪染めてないのに白髪が少ない。でも高齢者です。

わたしは6月に脳梗塞で5日間入院しました。今は血栓予防のおくすりを毎朝飲んでいて、「このくすりはいつまで飲めばいいのですか?」と脳神経外科の担当医に聞いたら「10年飲んでる患者さんもいますよ・・・その間に倒れなければいいですね」とのこと。ようするに一生飲むってことらしいです。

このおくすりの副作用がありまして、毎日体調がちがいます。とくに朝は低血圧のような貧血のような症状(副作用によるもの)が出ます。


asaitiban.jpg
なので、「朝いちばんに来てください」とかはもうできないんですね。


よろしくおねがいします。



「こんどうさんの来れるときに来てちょうだい」

こういうご要望をお待ちしています。



曲の意味をはじめて知る

みなさんこんばんは。


横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。



最近、土曜日がくるのが待ち遠しいです。当店は週休二日ではなく日曜と祝日、お盆休み、年末年始だけがお休みなので日曜の手前の土曜日がいちばんうきうきしてるかもしれません。

いざ日曜日になると、時間をたいせつに使わないと、と身構えてしまって夕方になるとあーんもうやすみ終わりだーとなるから、案外土曜日の方が頭はいきいきしてるかもですね。


今年の5月の連休中に自分でつくるウクレレキットをつくりまして、ガズレレさんの本を見て自分でノートにコードと歌詞を書いた楽譜を書くんです。一週間に一曲練習しています。土曜日の夕方、仕事を終えるとユーチューブでガズレレさんのレッスン動画を見て、日曜日の朝に楽譜をノートに書き写して弾きます。


明日からわたしが練習する曲は「デイドリームビリーバー」という曲です。セブンイレブンのCMの曲ですね。忌野清志郎さんが歌っていました。

もともとの原曲をあまり知らないので調べてみると、ザ・モンキーズというグループの曲でわたしが生まれる少し前の曲だとわかりびっくり。


そのあと「ザ・タイマーズ」という清志郎さんさっくりのZERRYさんというかたが日本語の訳詞を付けて歌ったということでタイマーズの動画も見ました。


わたしはこの曲の意味をはじめて知りました。ZERRYさんの書いた詩の意味ですね。


実の母と、育ての母の思い出をうたったのだそうです。バックストーリーというものは、知っているのと知らないのとでは、記憶に残る度合いがちがうと思うんですよね。


明日たのしみだなぁ。


0BC0810B-CE84-4DDE-B183-C4CC31C21EE8[8746].jpg

自分で水性塗料を塗りました。明日新しい弦を張ります。



ふだんの土曜日は、お客さんの多くが土曜日お休みですし、当店もお休みだと思っているかたが多いみたいでお店にかかってくる電話は少ないのですが、きょうは多かったです。


新規にガスを引きたいから見に来ていただけませんかというお客さん、ガス給湯器壊れたみたいだから取り替えてもらいたいというお客さん、8月にはいったばかりですがお仕事いただいてありがとうございます。

※ガス給湯器の故障のお客さんはとりあえずハンドパワーで直りました。(プロのガス屋ならみんなたぶんなおります)


あっそうだ。ガスコンロの取り付け方わからないからたすけてくださいというお客さんもいました。しっかりやりましたよ。


こんなに仕事したのひさしぶりでおなかがグーグー鳴りましたのでデイリーヤマザキの鳥の照り焼き弁当を食べました。おいしかった。




IMG_1819[8750].jpg

ちょっとちいさい写真。いい空ですね。


ではまた月曜日お会いしましょう。