変わる未来

みなさん こんにちは。


横浜市都筑区のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。


やっと暦の上では秋になり、なんとなくですが朝晩は涼しいのかなと感じますね。

わたしはといえば、熱中症予防に就寝時も冷房を入れてくださいというニュースを見て寝る前にエアコンを28度に設定しますが、朝起きると寒いです。春と秋は季節の変わり目でかならずおなかをこわします。ちょうどいまおなかこわしてますので今日はのんびり仕事しますね。



先月でしたか。福島県郡山のガス爆発事故。わたしたちガス屋にとってもあれだけの大きな事故ははじめてです。この事故の影響は必ず出てきます。

たぶんガスに関する法律や罰則、取り締まりの方法がきびしくなっていくと思われます。


当社に関して言いますと、小型ガスボンベの取り扱いをやめました。新規のお客さんは販売しません。うちの場合は郡山の事故を受けてではありません。

単に、両親が高齢になったのと、わたし自身も体力的に無理が出てきているためです。


小型ガスボンベに関して言いますと、正直なところ、儲からないです。なんのリスクも危険もなく体力もじゅうぶんあるならできますが、とてもリスクがありますし、わたしたちガス屋さんが見てないところで使うのと、重いです。


当社の地域もずいぶんガス販売店が減りました。そうすると、あらゆる地域からガスボンベを求めるお客さんが集まります。

何軒かのお客さんを受け入れたものの、じっさいにガスボンベを保管している様子を見に行くと、とても危険な光景を何度か見てしまいます。


ガスボンベのすぐ横でタバコを吸うとか、たき火をするとか。見て冷や汗が出ます。

冷や汗通り越すような場面を見ることもあります。


その多くは「知らない」ことで起ってます。


先日の郡山の事故も、前日に「ガスくさかった」のに報連相がなかったのでしょうか。もちろんいちばんの原因はガスを漏れさせてしまったガス屋さんにあると思います。

完全に人災です。


防げた事故です。


今回の事故を無駄にしないために、これからガスボンベを買いたい、使いたい人もどうやったら事故が防げるのかを考えていきましょう。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント