わたしの毎日のたのしみ。

みなさん こんばんは。

神奈川県横浜市のほっとするガス屋さん有限会社近藤商会の二代目の近藤且教です。

今日は朝はすこし涼しかったですね。午後からはちょっと暑くなりました。


まず、今日一日の当店の出来事といいますか、どんな仕事をしていたかを書きますね。


一般世間のふつうのガス屋さんは、毎月10日ころからガスメーターの検針業務に入るのだと思いますが、なぜか?当店は昔から20日ころからガスメータ検針業務を始めるんですよ。

これは、当店のお客さまが会社勤めの方が多かったからだと思います。25日ころにお客さまにうかがって検針と同時に集金もしてた名残だと思います。

うちは、いま現在も社長とわたしで手分けしてガスメータ検針業務を行っています。社長はいま81才です。もうそろそろ車の運転は控えてもらおうかと思っているのが本音です。

なかなか高齢者の運転に関してはむずかしいですね。


当店も近々、10日ころから検針業務をはじめたいと思っています。そうすれば、あわてず、ゆっくり、もしかすれば今よりもお客さんとおはなしできるかと思っています。



そして、ここ1年くらいで急速に変わったことがあります。

それは、ガス料金のお支払いのシステム。仕組み。

お客さんから見ると、「なんか変わったの?」というかんじで、ほとんどの方が気付いてないと思いますが、じつは、ゆうちょのお支払いの仕組みがインターネット化しました。

ゆうちょビズダイレクトに変わったんですね。

お客さんから見るとなにも変わってないように見えていると思います。


たんにわたしたちからすると大きく変わりました。

インターネット化をしたことで、じつは手数料がすえおきになったんです。

パソコンとインターネットが使えないと・・・手数料が・・・になってしまう・・・( ̄▽ ̄;)。

こわいなぁ。人口減少社会は、こういうところにも影響が出て行くのではないでしょうか。



当店はずーっと、ゆうちょさんだけだったのですが、それだけですと選択肢が少ないので、10年くらい前からコンビニエンスストア払いも導入し、いまは、ゆうちょさんだけでなく、関東圏のほとんどの銀行口座から自動払い込み(いわゆる自動落とし)できるシステムも昨年から導入いたしました。

いや~これも最初は二ヶ月連続で入力ミスをしてしまい・・・( ̄▽ ̄;) ずいぶんお客さんにご心配おかけしてしまいました。


その節は あたたかく見守っていただきまことにありがとうございました。



仕事のはなしはここまでです。


さて、わたしの最近の毎日のたのしみは?


韓流時代劇の「善徳女王」を録画して見ることです。

主人公のトンマンが花郎(ファラン)だったときは、あんまり興味がなかったのですが、いや~うつくしいですね。



そして、わたしは毎朝、エレキギターとウクレレの練習をそれぞれ5~10分くらいしています。たのしいですよ。


ウクレレはしっかりチューナーで音を合わせると ちょっと感動しますよ。じっさいに弾いてみるとたのしい。


はやく、うたいながら弾けるようになりたいです。



😃ほっとするガス屋のこんちゃん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント